2010年 07月 05日
お花を頂きました
明日の御命日に間に合うようにときれいなプリザーブドフラワーを頂きました。



あとりさんのお写真の前に供えて頂ければ、とメッセージを頂きましたので
早速飾らせて頂きました。
ありがとうございました。

贈り主の方は、これまでも毎年御命日にお花を贈って下さっていましたが
いろいろ考えた末、この7回忌を区切りにされたいとのことでした。

頂いたメッセージの中に、一管理人であるだけの私とのやり取りに
悲しいだけの気持ちや後悔をずいぶん癒して頂きました、とありました。
大変ありがたいお言葉だと思います。

どんなに辛いことや悲しいことがあっても、生きている限り人は前に進まなければいけません。
ですが、頭ではわかっていても心はそう簡単にコントロール出来ません。
悲しみの深さも、それを癒すための時間の経過も、人それぞれ同一ではないですから。

あとりさんが旅立たれてから、丸6年が経とうしていますが、
私はこの方が区切りをつけようと決心されたのは
あとりさんを忘れるとか、そういうことではなく
やっと前に進めるだけのお気持ちの整理が少し出来たのでは、と思っています。

お花を贈って下さることはあとりさんも嬉しいと思っていらっしゃるはずですが
ファンの方のご負担になることは望んでおられないと思いますから、
これからもそれぞれの偲び方であとりさんを想って下されば良いと思います。
[PR]

by acryl_ak | 2010-07-05 22:46 | お知らせ


<< 今年もお花を届けさせて頂きました      お参りさせて頂きました >>